【若手必見】仕事を辞めたいときどうする?やるべきこと5選

プログラミング

「仕事を辞めたいときにどうするのがいい?」

「仕事を辞めたいときになにをすべき?」

今回はこんな悩みについて、実際に仕事を辞めた筆者の経験を基にお話しています。この記事を読むことで仕事を辞めたいときどうするのがいいか分からないという疑問を解消 し、実際にやるべきことを5つ知ることができます。

仕事を辞めたいときどうするのがいいかは人による

仕事を辞めたいときにどうするのがベストなのかは人によります。今回は特に以下の人に向けてお話をしていきます。

こんな方へ向けてお話します

今の仕事が自分に合わない人
特に理由はないが面倒なので辞めたい
仕事が辛いのでとにかく辞めたい人

また特に入社して1年目で仕事を辞めたいと感じてしまっている人は以下の記事を参考にしてみてください。

上記の3つにあてはまるような人に共通して言えることはネガティブな理由で辞めたいと感じていることです。こういった場合は精神的に疲れがたまっている状態なので、ストレスに注意する必要があります。

筆者も経験済みなので分かりますが、こんな状態に陥ってしまうと何をするにしても気力が湧かず、ただただ毎日機械のように出社と退社を繰り返すことになります。

こんな状態に陥ってしまったときの対処法を含め、仕事を辞めたいときにどうするのが良いか 具体的に紹介していきます。

仕事を辞めたいときはまず休む

仕事を辞めたいときにどうすればいいか分からないときは、まず体と心を休める ことを最優先しましょう。もし可能なら有給を使い、仕事は早く切り上げるようにするのが理想的です。

しかし、筆者もそうでしたが有給など普通は使えない場合が多いです。また若手の場合は特に仕事がさばけず、早く帰るというのも難しいです。

こんなときはどうするのが一番でしょうか。

おすすめの方法は病欠として休むことです。「いやいや、それはただのずる休みじゃないの?」と思われる方は少し考え方を変えてみましょう。

働く人はみな有給休暇を使う権利があります。しかしその権利を使わせてくれない会社に責任は一切ないと言えるのでしょうか。

仕事を辞めたいと思っている以上、精神的にも体力的にも疲労が溜まっている場合がほとんどです。自分を犠牲にしてまで仕事を優先させる必用はありません。有給が取れない場合は堂々と病欠を使えばよいのです。

副業を始めてみる

副業

仕事を辞めたいときにどうするのがいいか分からない場合は副業を始めてみる ことをおすすめします。なぜ副業がいいのでしょうか。副業を以下のようなメリットがあります。

収入がUPする
自信が付く
やりたいことが分かってくる

副業を始めれば多少なりとも収入がUPします。また副業の1番のメリットは自信が付くことです。自信とは「私なら会社意外でもお金を稼げるかもしれない!」といった自信です。

筆者は実際に副業を半年くらいしてから独立を決めました。副業での成功体験を積み上げていくと、会社で働くことに疑問を感じ始めます。そのときが会社を辞めるベストなタイミングなのかもしれませんね。

転職活動を始める

仕事を辞めたいときにどうするのがいいか分からず、副業で稼げる自信も無い場合は転職活動をしましょう。 今の職場が合っていないだけで、もしかすると次の職場はあなたにとって最高の職場になる可能性もあります。

実際に筆者の周りでも転職を経験している人は多く、そのほとんどの人が口を揃えて「転職して良かった」と言っていました。絶対に転職が成功するという訳ではもちろんありませんが、正しい手順にそって転職活動を行えば結果はついてきます。まずは転職活動のスタートとして転職サイトに登録することをおすすめします。

自己啓発本を読む

仕事を辞めたいけど、もう何もする気が起きない。そんなときは自己啓発本を読むことをおすすめします。自己啓発本は軽視されがちですが、ときにはとても大切なヒントを得ることもできます。

特に社会経験が浅い方の場合は本の中での発見が多く、モチベーションアップにも繋がります。何か行動を起こしたくなる原動力を得ることができますので、もしやる気が起きず落ち込んでしまったときは活用してみてはいかがでしょうか。

思いっきり遊んでストレス発散

仕事を辞めたいときにどうするのがいいか分からない場合は、思いっきり遊んでストレスを発散してみましょう。もしかするとストレスを発散することで仕事を全然続けても大丈夫!という精神状態に戻るかもしれません。

遊ぶといっても、思い切りお酒を飲んだりギャンブルをすることはおすすめしません。これらの遊びは体にとって逆にストレスの原因となってしまいます。

自然の触れてみたり、温泉に行ったり、運動をするのもいいでしょう。普段しないこと、行かないところへ行きストレスを発散させましょう。

仕事を辞めたいときは辞めてもいい

仕事を辞めることは悪いことだ、みっともないことだと思ってはいませんか?そんなことは絶対にありません。仕事を辞めるということは「挑戦」です。自分の新たなる人生に挑戦するのに、恥ずかしい思いをする必要があるでしょうか。いや、ありません。

仕事を辞めたいけどどうするのがいいか分からない場合でも、常に前向きに未来に向かって歩きましょう。 行動し続ければ必ず道は開けます。

この記事のまとめ
仕事を辞めたいときはまずは心を休めよう。それから転職活動や副業をして一歩ずつ前に進もう

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「好きなことだけをして生きる」をテーマに情報発信をしています。【経歴】九州の三流大学卒 →新卒で日本生命(総合職)入社。 1年目の営業期間にて歴代最高、全国一位の成績を樹立 →2年目で退職→ブロガー・エンジニア・ライター・作家・Youtuber・起業家など様々なことに挑戦中。