Level.3面接の質を決める「論理・差別化・情熱」3大要素

就職・転職

Level.2では「そもそも面接とは?」

というテーマで面接に対するみんなの常識を破壊した。

面接は印象で決まり、しかもその印象の9割は見た目で決まるという話だ。

しかし、いかに印象が良いからと言っても話の内容がハチャメチャでは、せっかくの印象も台無しになってしまう。

では面接突破を確実なものにするために、次に意識すべきポイントはなんだろう。

それは、面接の質を決める3大要素だ。

この3大要素は、僕が幾度にも渡る実践で練りに練り上げた、まさに面接の集大成とも言えるエッセンスだ。

正直これが抑えられている就活生はレベチだ。

なぜなら、面接で落ちる要因が0なんだ。

この3大要素とは「論理・差別化・情熱」で構成されている。

の3大要素について、世界一分かりやすく解説した動画をUPしたところ、10万回近く視聴され反響を呼んだ。

10分程度なので今ここで、必ず見て欲しい。

 

さて、動画を視聴してくれてありがとう。

とても重要なことを伝えるが、この動画をみただけでは、正直君はまだ、何1つ変わっちゃいない。

まだ成長していない。

では成長するために、面接突破率を爆上げするために何ができるか。

それが行動だ。

情報はインプットしたら、アウトプットしよう。

情報は、行動に移してこそ初めてその真価を発揮する。

次のレッスンでは、今まで学んだ情報をどう行動に結びつければ良いのか丁寧に解説していく。

今すぐ動け。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「好きなことだけをして生きる」をテーマに情報発信をしています。【経歴】九州の三流大学卒 →新卒で日本生命(総合職)入社。 1年目の営業期間にて歴代最高、全国一位の成績を樹立 →2年目で退職→ブロガー・エンジニア・ライター・作家・Youtuber・起業家など様々なことに挑戦中。